パワーエレクトロニクス設計・開発・評価受託

パワエレとは電気の直流(DC)・交流(AC)、あるいは周波数などの変換を、迅速かつ効率的に行なう技術分野です。
弊社では、要素研究、製品・受託開発に取り組んでおります。すべての電力変換(AC-DC-DC-AC)の技術、そして最新のパワーデバイスを低ノイズで高効率に駆動するノイズバスター技術を保有しております。

Si、GaN HEMT、SiC MOSFET、Ga2O3 Diodeなどを用いた、モジュール、IPMなどのパッケージングをはじめ、パワーデバイスの基板内実装も行っております。

インバータ(DC/AC)・コンバータ(AC/DC、DC/DC、AC/AC)で高い性能を発揮するには、制御工学に則った制御を構成することも大切です。弊社では、ハードウェアとの親和性の高いソフトウェアを開発し、高性能なインバータ・コンバータをお客様へ提供しております。

xEV充電・xEV向けインバータ・コンバータ 受託開発事業

ゼロエミッションを目指し、2輪、3輪などの小型モビリティ向けのインバータ・コンバータの受託開発を開始し、さらには、ハイブリッド自動車(HEV、PHEV)、電気自動車(BEV)、さらには水素自動車(FCV)向けのインバータ・コンバータの要素開発を行います。

また、xEVに欠かせない充電器においても、最新の知見に基づいて開発した高速充電器の開発・提供の準備を進めています。

技術コンサルティング

お客様の社内で電源開発の事業開始や、新しい電源方式を開発したいご要望やご相談をお受けし、弊社の技術スタッフがお客様の要望に沿って、電気回路やアートワーク設計、実機評価手法などの技術指導を提供いたします。また、論文や特許調査やシミュレーション実証、市場調査など、お客様のニーズにカスタマイズしたご提案をしています。弊社では、電気学会(IEEJ)や、アメリカ電気学会(IEEE)に所属し、論文発表を行っております。 また、特許出願数は年間数件を継続的に出し続けています。ベンチャー企業の中で多くの特許を出願しています。お客様との共同研究成果の学会発表や、特許の共同出願なども行っております。

■技術紹介・実績紹介

  • 新技術 創出交流会2022の製品展示会に出展が決定!

    2022年9月9日Link T&B 株式会社 東京都及び、公益財団法人東京都中小企業振興公社では、「新技術 創出交流会2022」を10月26日~27日の期間で開催します。 Link T&B株式会社(以下 […]

    「続きを読む」

  • 熱とノイズを解決するーパワー半導体の基板埋め込み技術

    ■パワー半導体のパッケージ最前線 パワー半導体は常に、放熱の改善とノイズ対策がセットになります。そのため多くのメーカでは、パッケージの工夫と改善をしています。例えば、トヨタのプリウス4thでは、両面放熱型のモジュールを新 […]

    「続きを読む」

  • 高効率DCDCコンバータの販売開始

    2022年8月1日2020年10月1日改定Link T&B 株式会社 Link T&B株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:岩城聡明、以下「当社」)は、株式会社マクニカ様(株式会社マクニカ:h […]

    「続きを読む」